ガジェット・アプリ

薄いのは諸刃、進化した第3世代でもバタフライキーボードは少し疲れてしまうので対策を【MacBook Pro Air 】【レビュー】

2015年MacBookに搭載されたバタフライキーボード。パタパタうるさいだの、故障が多いだの、その薄さの裏で課題の多く見つかったバタフライキーボード。
第2世代、第3世代ときて正当に進化してきたバタフライキーボードですが、やっぱり未だに課題は残ります。

言のハト
言のハト
結論ですが、一日10000文字書くひとにとってはかなり疲れてしまうキーボードです
逆を言えばそれほど文章やコードを打たないならば、良いキーボードです

かといって、現時点でMacBookシリーズを購入するならバタフライキーボードは避けては通れないので

・疲れにくいようにはどうするか
・故障しにくいようにどうするか
の対策も紹介します。

バタフライキーボードが好きになれない理由

長時間使うと疲れてしまう

その薄さは目を見張るもので、打鍵感が薄く、見た目もスタイリッシュ。Appleストアで初めて触ったときはその薄さと、それでもしっかりキーボードを打つ感覚に心踊りました。

バタフライキーボードは薄く、打ちやすい。そう、一見打ちやすいのです。ただしそれは短時間の使用に限ることで、打鍵感の薄さが仇となり、長期間のタイピングには向いていません。指への負担がかかるのです。

言のハト
言のハト
文章をよく書くライターであったり、コードを頻繁に書くエンジニアには多少厳しいものがあります。
参考程度ですが、自分は一日に10000~20000文字ほどタイピングします。
バタフライキーボード搭載のMacBookで作業していると、大体2000字を越えたあたりから指が疲れてきます。

これはバタフライキーボード以前は起こっていなかった現象で、ためしに外付けのキーストロークの少し深いキーボードに戻すと特に疲労はありませんでした。薄い故の思わぬ罠でした。

故障件数が多い

MacBookシリーズを使ってる方は周知かもしれませんが、2015年に第一世代のバタフライキーボードを採用してから、キーボードの故障問題が絶えず発生しています。

構造的にゴミが入りやすくなっており、一部のキーが効かなくなる現象が多発しました。

これに関してはもう欠陥としか言えないので養護のしようがないです。自分でキーボードカバーを使って対策をしましょう。

故障への対策

スベスベ快適な打鍵感のキーボードカバー「moshi Clearguard MB」【MacBookPro用のレビュー】 キーボードカバー「moshi Clearguard MB」を買いました。  MacBook用のmoshiのキーボードカバーを購入...

このmoshiのクリアでキーボードカバーを半年以上使っていますが、現時点ではこれがベストかと思います。キーボードカバーにしては多少高い値段設定ですが、相応のクオリティがありオススメします。

故障するほうがよっぽど面倒なので数千円で未然に防げるなら安いものかと想います。

言のハト
言のハト
いくつかキーボードカバーを試しましたが、
moshiのクリアキーボードカバーはサラサラでタイピングに支障なしです
故障を巡る話

今はApple側が実質不具合だと認めましたが、それまではこんなページ(MacBook や MacBook Pro のキーボードのお手入れ方法)を出すほどでした。認めず、とりあえず対策をしてみてくれ、話はそれからだ、の姿勢でした。

後に無償交換プログラム(MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム)を発表しました。対象の方は申込みましょう。

※3月30日 追記
第3世代バタフライキーボードにはシリコンが採用されたことで、だいぶ落ち着いていましたが、ついに問題が発生してしまいましたね。
新MacBookでもバタフライキーボード勝手に連打問題。Appleが再び謝罪GIZMODOさんの記事

有線キーボードで連打されてしまう問題(チャタリング)が起こるのはショック。そりゃライターさん怒りますわ。

バタフライキーボードの良い点

少しのタイピングには使いやすい

散々言いましたが、静音性の良さ、見た目。それらは一級品で、陳腐な言葉ですが、スタイリッシュなキーボードであると言えます。

言のハト
言のハト
軽い文章入力(100〜2000程度)であれば疲れることも少なく、
ストレスフリーに作業が出来る良いキーボードです
連続で長時間打たない限り、かなり好きな打鍵感

軽いレポートの制作や、プレゼンの制作はなんの支障もなくこなせます。
人によりますが、適性の文字数を越えなければAppleの意図したスタイリッシュなキーボードと言えるでしょう。

これは自分の体感ですが、バタフライキーボードに文句を持つのは本当に長文を書く人間くらいかと思います。
うまく入力補助や、ショートカットを使って乗り切ります。

外で長時間打つ場合への対策

外部キーボードを使うことも検討しましたが、正直「もともとキーボードがあるのになんでわざわざ…」と思ってしまったのでスタンドを使用することにしてみました。

薄さ1.7mm極薄のPCスタンド「MAJEXTAND」【MacBookPro13で使用感レビュー】「長時間パソコンを打つと疲れる」 「バタフライキーボードはさらに疲れてしまう」 少しでも快適にしたいと考えて、パソコン本体に取り...

抜本的な解決ではないですが、持ち運びの利便性を損なうことなくかなり打ちやすくなるのでよければお試しください。

むすびとまとめ

めちゃくちゃ長文を打つ方(10000文字〜/一日)には結構難癖があるキーボードである可能性があります。
ほんとに疲れます。

ライトに使う方(〜3000文字/一日)であれば問題ないと思います。

現時点でMacBookシリーズを購入する場合、バタフライキーボードは避けて通れません。どうしてもと言うならWindowsOSの別端末を使うか、外付けのキーボードを使うほかありません。

言のハト
言のハト
WindowsPCという選択肢もありなのですが、
自分はMacOSのUI・UXが好きで、
使うアプリケーションもそれに慣れ親しんでるので出来る限りMacを使いたいのです。
新iPad Proに最適なポータブルキーボードはどれか 人気機種3つを実物比較この度、iPad Pro 11インチを購入しました。iPad Proはずっと欲しかったのですが、今回のApple Pencil(第二世代...

iPad Proを購入した際にキーボード探しをしたのでこれらもMacに応用できるとベストでしょうか。(記事には書いてませんが、ベストだったのは純製のマジックキーボード。)

とは言え、常に外付けキーボードを持ち歩くわけにもいかないので、備え付け標準のバタフライキーボードを使っています。

言のハト
言のハト
何度も言いますが打ちにくいキーボードではないです 打鍵感やタイピングの音は非常に良いです
ただどうしても疲れてしまうだけ 
また対策を考えないといけないですね
なにか持ち運びに適したものがあればご意見ください ほんとにちょっとだけが惜しいのです

それではまた。

新iPad Proに最適なポータブルキーボードはどれか 人気機種3つを実物比較この度、iPad Pro 11インチを購入しました。iPad Proはずっと欲しかったのですが、今回のApple Pencil(第二世代...
スベスベ快適な打鍵感のキーボードカバー「moshi Clearguard MB」【MacBookPro用のレビュー】 キーボードカバー「moshi Clearguard MB」を買いました。  MacBook用のmoshiのキーボードカバーを購入...
【Pro・Air】新型MacBookにオススメの「必須周辺機器」と「あると便利な周辺機器」【2019年最新】2018年に登場したiPad Pro(2018)がPC並のスペックをもっており、盛り上がったApple。 2018年モデルのMacBo...
薄さ1.7mm極薄のPCスタンド「MAJEXTAND」【MacBookPro13で使用感レビュー】「長時間パソコンを打つと疲れる」 「バタフライキーボードはさらに疲れてしまう」 少しでも快適にしたいと考えて、パソコン本体に取り...
王道から思わぬ作品との出会いまで

読めるオススメマンガアプリランキング。
自分も使ってるアプリ達の紹介。
スマホやタブレットでマンガ読むならこれだけあれば十分です。

関連カテゴリーの記事