レビュー・感想

【画像】『正しい偽りからの起床』初回版開封レビュー【ずっと真夜中でいいのに。】

 度々記事を書かせてもらってる超新星アーティスト「ずっと真夜中でいいのに。」の1stマキシ『ただしい偽りからの起床』がついにリリースされました。

 そちらの初回版を手に入れたので開封レビューをします。

曲の感想等は別記事などで触れているので、曲について深くは触れません。

装丁が豪華な初回限定生産版

魔導書感 彼ら曰く”真夜中の魔法使えそうなBOX仕様”とのこと

まず外装がとても豪華。表面が少しざらついた肌触り。

表紙をあけると、MUSIC VIDEOアート集のおでまし。こんにちはアートブック。

 その下にはCDケースが入っております。

 「紙仕様だったりBOX仕様になってるのかな?」と想像していたのですがありました。ケースinボックス仕様。

初回版の文字がある

パッと見る限り通常版と違いがないように見えるのですが、帯に初回版の文字があったりと通常版と差異があります。

 内包されてるものを広げるとこういった具合です。金・青・黒の泊がかった色合いが鮮やか。イメージカラーは夜なので、雰囲気よしです。

ディスクの模様が”月”のようなデザイン

 円形なものを使って月を表現する手法が個人的に好きなので、ニヤリと嬉しくなりました。

アートブック

 アートブック、いわゆるラフ画や設定集。先に公開されていた3曲のMVの絵コンテやキャラの初期造形などが載っています。

 クリエイターであればもちろん参考に、そうでなくてもあのMVの世界観をより深く知ることのできる貴重なアートブック。結構な厚みがあり、かなり気持ちが満たされました。眺めてるだけで楽しい。

『ヒューマノイド』の設定画

ワクワクが擬人化して「止まるんじゃねえぞ…」と訴えかけてくる気持ち

ACAね解説付き全曲コード譜

 

小節毎のコード譜となっています(少しボカしてます)

 コード譜はこういった具合で、小節ごとのコード譜。テンションコード、7thコードの多さが尋常じゃないので、多分楽器触り始めの方はチンプンカンプンな気がします。

 コード名と区切りしか載っていないので、ハードルは高いかもしれませんが、コードが分かるだけでかなり助かるので参考になります。
(また機会があればダイヤグラム作って解説したいと思います。)

”解説”というよりACAねさんの気持ち

”ここは唯一、気を落ちつかせることができます。”

 ”ACAね解説付き”となっており、全ての譜面の随所随所にACAねさんの直筆コメントがあります。コードや展開の解説、リズムについてコメントがついてます。

 がっつりコードやリズムの話を書いてあるわけではなく、ACAねさんのワンポイントアドバイスといったもの。

”ベースの方がんばって” 

 解説というより一言コメントもたくさんあって、読んでいて楽しい。ACAねさんの文章って結構淡々としてるので、変な話ちょっとシュールだったり。ジワジワ。

むすびに

「ザケル!!」と叫びたくなる 赤ければ

 MV公開で先行された3曲のインパクトが強かったので、アルバム曲のインパクトが弱いとの声をちょくちょくみかけたのですが、安心してほしいです。曲の質は安心して高くACAねさんの歌声がよく響く楽曲で構成されていて、良いマキシ。特にベースラインのノリがほんとに気持ちが良いので、静かな曲でもしっかりノリやすいです。

 MVありの3曲が気に入ったなら、聴いて損はない6曲入の『正しい偽りからの起床』でした。

 それではまた。

『脳裏上のクラッカー』曲感。携わっているメンバーは変わったの?【ずっと真夜中でいいのに。】ついに『ずっと真夜中でいいのに。』の新曲が公開。 6月初週に突如として現れ、あれよあれよと口コミで広がった『秒針を噛む」から約4ヶ...
色々な新作マンガが無料で読めるアプリ
マンガボックス 人気漫画が読める漫画アプリ

マンガボックス 人気漫画が読める漫画アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ