ガジェット・アプリ

新iPad Proに最適なポータブルキーボードはどれか 人気機種3つを実物比較

この度、iPad Pro 11インチを購入しました。iPad Proはずっと欲しかったのですが、今回のApple Pencil(第二世代)が非常に優秀だったため購入。

本体と同時に「Smart Keyboard Folio」も購入したのですが、静電式で別々に離して使えず、個人的に使い勝手が悪かったのでお蔵入りしました。

そこで「Smart Keyboard Folio」に代わる持ち運びに適したキーボードを探す旅に。

「キーボードは離して使いたい」「個別で使いたい!」と思い、Smart Keyboard Folioから脱却するための備忘録です。

評価が高く、気になったものを3つを選び実際に使ってみて、その使い勝手をレビューします。

持ち運びに適したベストキーボード選手権

今回のレビューのラインナップ

  • iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード
  • Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g 超軽量 薄型 レザーカバー 財布型 ワイヤレスキーボード
  • Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

iClever Bluetoothキーボード

まずはこちら、「iClever Bluetoothキーボード」

 デザイン性に非常に優れており、軽い(176g)です。今回紹介する中で、持っていて最もオシャレであると言っても過言ではないでしょう。

 ただし、画像を見てもらえば分かる通り、特殊な角度(166度)をしており、慣れるまでが大変です。

また、折りたたみの仕様上、中心に数センチの空白があります。スペースキーもぱっくりわかれており、これには非常に苦戦しました。

引用・出展:iCleverの物販ページ

”人間工学に基づいたデザイン”を謳っており、慣れると快適とあります。

 しかし、他のキーボードもよく使う人は慣れてしまうと余計に混乱してしまうのではないでしょうか。自分の場合、パソコンや別(他所)のPCでもよく文章を打つので、この角度に慣れると普段のタイピングに影響が出そう(未遂)で長くは使えませんでした。

 フルサイズであることはよいのですが、この中心が空いていることと、角度のついたデザインによってタイピングに難があり、非常に惜しいキーボード。

逆に普段パソコンを触らない・これ以外のキーボードは使わない(orほとんど使わない)という方は検討しても良い商品です。

質感は素晴らしいので、より他のキーボードの使用感と互換があれば素晴らしかったなと思います。

  • 軽く、とても薄い(174g・12mm)
  • 開閉で自動オンオフ(開けばつながり、閉じれば接続が切れる)
  • 充電式で、バッテリー持ちが良い
    (2時間の充電で、連続60時間スタンバイ220時間)
  • シーンを選ばないデザイン性の良さ
  • フルサイズキーボード同様19mmキーピッチ
  • 角度が特殊なので、慣れるのに時間がかかる
  • 中心に大きな空間があるため、慣れないと難しい
  • 折りたたみのため、膝上での使用は不可(下にノートかなにか平坦で硬いものがあれば可能

 悪い部分はほとんど”慣れ”で解決する問題なので、「デザインが好き」「とにかく薄いもの」を求めてる方には是非いちど手にとってみてほしいキーボードです。表面のすべすべした触感はとても気持ちがよいです。

 キーストロークは浅めで、Smart Keyboard Folioほどではないですが、打鍵音は静かなほうです。

 まだ手に取って試せてないのですが、まっすぐなモデルもあります。こちらも同じく中心にスペースがあるので、角度がついたモデルと使用感はあまり変わらないのかと想定しています。

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ

続いてはこちらEwinの折りたたみキーボード。

 今回紹介する中で最も軽いモデルです。(157g)たった数十グラムの差。しかし、每日運ぶことを考えれば、数グラムでも軽いことは正義です

 革のレザーカバー仕様で、こちらも肌触りが良いです。ちょっとした高級感が漂っており、ビジネスシーンでも違和感なく取り出せるデザインをしています。

引用・出展:EWIN物販ページより
  • とにかく軽い(157g) 
  • 開閉で自動オンオフ(開けばつながり、閉じれば接続が切れる)
  • iClever同様に充電式で、バッテリー持ちが良い
    (2時間の充電で、連続60時間スタンバイ220時間)
  • ビジネスシーンによくあうレザー仕様の表面
  • 開いた時に、真ん中に蝶番のでっぱりがあり、Yキーが極端に小さく、その周辺が打ちにくい
  • 開いた時のデザイン性は良くも悪くも普通
  • 折りたたみのため、膝上での使用は不可(下にノートかなにか平坦で硬いものがあれば可能

  開いた時のインパクトなどはあまり大きいものではないですが、総じてバランスのよい折りたたみキーボードです。

 ほとんどフルサイズと変わらない打鍵感。長文も軽々打てます。(Yキーだけもたついてしまいますが)それながら、カバンに忍ばせやすいので、常に入れておける安心感があります。これが最も使用頻度が高いです。

 こちらもキーストロークは浅めで、打鍵音はほとんどiCleverと同じです。すこしカチャカチャというレベルで、図書館などで使用しない限りまったく問題ない打鍵音です。

ブラウンカラーもあります。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

 さて最後の一つですが、なんと普通にフルサイズのキーボードの紹介。持ち運びを想定しているのにフルサイズ。ですがご安心ください、このモデル、非常に軽いのです。(電池込でも200gと少し)

 ガジェット好きな方なら一度はお世話になってるであろうAnkerのBluetoothキーボード。安心と信頼があり、このキーボードも想像していた以上に使いやすかったです。

 特筆すべき点は、Apple純正のキーボード同様、ファンクションキーが何も押さずに機能します。(ほとんどの他社製キーボードはfnキーを押しながらで対応)

音楽の再生・音量の調整、ライトの光量の調整が、キーボードから簡単に行えます。macbookシリーズを日常的に使ってる人からすると、とても嬉しい仕様で純正同様の使い心地があります。

 見た目もほぼ純正と遜色ない見た目で、デザイン性も非常に優れています。そして安い。(2000円を切っている)

 ただし電源は内蔵しておらず、単4の乾電池を2本使用するスタイルです。「このご時世に乾電池…?」と抵抗があるかもしれませんが、普通に使用しても2ヶ月電池の交換なく使えております。値段も手頃なので、文句は言えません。

引用・出展:Anker物販ページより

とにかく打ちやすい。バタフライキーボードになる前のMacBook airやMacBookProと同じ打鍵感です。(2015年以前のモデルの打鍵感とほぼ同じ)

MacBookPro13インチ(2018年モデル)と比較

ただし、打鍵感は満足なのですが、打鍵音は純正に軍配が上がります。純正に比べて少し安っぽい音がします。(2000円切ってるので安っぽいもなにもないのですが…)

 また先に紹介した折りたたみの2つより若干打鍵音が大きいです。ただ何度も言いますが、よほど静かな場所でない限り問題ない音なのでそこまで気にすることではないかとも思います。

  • ファンクションキーが純正同様の使い勝手
  • 膝上使用可能
  • 見た目・デザインが値段以上のクオリティ
  • 完全なフルサイズなので文章を打つにあたってストレスが全くない
  • とにかく安い(2000円以下)
  • 折りたたみでないため、持ち運びではかさばってしまう
  • 充電式でなく、電池式(単4電池2本)
  • 純正のキーボードに比べると打鍵音が少しチープ
  • マルチペアリングが出来ない(複数端末で使う場合は、ペアリングをし直さなければならない)
  • 自動オンオフはない(背面のスイッチでオンオフ切り替え)

とこういった具合で、よくも悪くも2000円以下といった長所と短所があります。

  • 一つの端末でしか使わない
  • 気軽に持ち運び出来て、完璧な打ち心地がほしい

 こういった人には最高のキーボードかと思います。シンプルな使い方なら、ファンクションキー標準装備のフルサイズキーボードのこれが一番打ちやすく使いやすいです。あと何度も言いますが、本当に安い。

むすびに

全部並べるとこういった塩梅に サイズはほぼ同じだが、打鍵感は少しずつ違う

 「持ち運びを想定し、最も使いやすいキーボードはどれか?」という趣旨でしたが、千差万別。用途によって需要は大きく代わるので、自分にあったキーボードを選びましょう。

常に忍ばせておいて、必要なときにさっと取り出せるものがほしい方は最軽量(157g)の「Ewinの折りたたみキーボード」

普段macを使っていて、そのまんまの打鍵感を持ち運びたい方は、「Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード」がオススメかなと個人的に思います。

 打鍵感で言うなら、Ankerのウルトラスリムが当たり前にトップですが、EWINの折りたたみもかなり快適に使えますので、是非ご検討ください。Smart Keyboard Folioが肌に合わない方は、こういったBluetooth接続キーボードがひとつあると、融通がきいて良いですよ。

 それではまた。

色々な新作マンガが無料で読めるアプリ
マンガボックス 人気漫画が読める漫画アプリ

マンガボックス 人気漫画が読める漫画アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

関連カテゴリーの記事