ガジェット・アプリ

【絶妙なパワー配分!】AUKEY 2ポート付き急速充電器「JP-PAD5」レビュー【USB-C PD対応】

段々とガジェット周りのものがUSBタイプCが増え始めています。
自分も「全てのガジェットをタイプCで統一したい欲」がどんどんと浮上し、良いものはないかと漁る日々。

そんな中、かなり良さそうなタイプCの充電用アダプタを見つけました。

それがこちらの『AUKEYの2ポート63W 急速充電器』です。

こんな人にオススメ
  • アダプターの持ち物を減らしたい
  • 2個のデバイスを同時に充電したい
  • タイプCポートを使いたい!
  • コンパクトで軽いものがいい
  • 速度はできれば速いほうがいい
Amazonでは『AUKEY ACアダプタ 充電器 USB-C 2ポート 急速充電器 アダプタ 63W GaN (窒化ガリウム) 採用』と表記されてますが、通称の呼び名がないので、この記事では以下「AUKEY2ポート63W」と記載します。(型番は「JP-PAD5」)

(Ankerの『PowerCoreSlim』や、Appleの『AirPods』みたいに呼びやすい名前を付けるのって個人的に大事だと思ってます…)

言のハト
言のハト
前置きはこれくらいにして、早速レビューに入りましょう
絶妙な出力配分がされた急速充電器です

「AUKEY2ポート63W」のレビュー

箱・外装

AUKEY 外箱外箱 クラフト感が良い

AUKEY製品特有のクラフト感の強い箱です。大体、絵が書いてあって「行きすぎないポップ感」が個人的に結構好きだったりします。

開封開封 

箱を開けるとこんな風に入っています。

保証なんだろうと思えば

この紙なんだろうと思ったら保証やサポートのことが書かれた紙でした。シールにもなってます。

AUKEY ACアダプタ 充電器 USB-C 2ポート 急速充電器 アダプタ 63W GaN (窒化ガリウム) 採用 タイプCが2つ

本体はこうなっています。タイプCの2ポート出力です。18Wと45W/60W出力の2ポート。

重量とサイズ感

AUKEY ACアダプタ 充電器 USB-C 2ポート 急速充電器 アダプタ 63W GaN (窒化ガリウム) 採用 本体

サイズは公称で67 x 64x 29mmでそのスペック通りでした。

クレジットカードなどよりも小さいサイズです。

驚きの144g

公称は148gだったので、実物はより軽かったです。(個体差ある可能性あり)

2つ分の働きで見た目もすっきり

Before
After スッキリ

「AUKEY2ポート63W」の良いところ・特徴

製品概要(スペック)

製品仕様
テクノロジー:Power Delivery 3.0 ,Dynamic Detect

USB-C Output 1/出力1:

(18W Power Delivery) 5V 3A, 9V 2A, 12V 1.5A

USB-C Output 2/出力2:

(60W Power Delivery) DC 5V 3A, 9V 3A, 12V 3A, 15V 3A, 20V 3A

総電力:63W

寸法:67 x 64x 29mm

重量:148g

充電がしっかり速い

引用・出典「AUKEY ACアダプタ 充電器 USB-C 2ポート 急速充電器 アダプタ 63W GaN (窒化ガリウム) 採用」販売ページより

急速と名のある通り、充電速度が速いです。
この軽さと小ささで実現できているのは、新素材であるGaN(窒化ガリウム)が使われているからです。

GaN(窒化ガリウム)の特徴
  • 熱伝導率が大きく放熱性に優れている
  • 高温での動作が可能
  • 電子の飽和速度が大きい
  • 絶縁破壊電圧が高い

これらの特徴を持つ素材です。

言のハト
言のハト
難しいことは、一旦置いておいて
自分たちが受けられる分かりやすい恩恵は
「軽くて小さいのに安心でパワフル!」です
すごくざっくりですが、とりあえずこの認識でOKです

小さくて軽い

先程書いた通り、GaN(窒化ガリウム)のおかげで小さくて軽いです。

Apple純正の充電器と比較すると、こんな感じです。

Apple純正のアダプター(61W)
また登場 驚きの144g
サイズ比較 AUKEYのほうが各辺が数センチずつ小さいです
厚みはほとんど同じ

AUKEY製はコンパクトで機能性が高いですね。2ポートはやはり嬉しい。

2ポート使うと絶妙な電力配分になる

この商品を買う一番のきっかけとなったのがここ。
2つのポートの給電力がいい具合に別れています。上が18Wで下が60W/45Wとなっています。

引用・出典「AUKEY ACアダプタ 充電器 USB-C 2ポート 急速充電器 アダプタ 63W GaN (窒化ガリウム) 採用」販売ページより

下の1つの端子だけ使うと60Wの出力。
2つを同時に使うと、上が18W、下が45Wの出力になります。

別の製品で(Anekr製品)にも同じ2ポートの商品があるけど、どう違うのか?

似た性能を持つ製品でこんなものがあります。

  • 2つ繋げることができる
  • 単一使用で60Wが出る

上の点は同じなのですが、Ankerの方は2つ繋げると、出力が30Wと30Wに分散されます。

同時に2つ接続する場合、これではPCの給電が少しこころもとないのです。

その点、18Wと45Wの分け方なら、「スマホ+PC」や「タブレット+PC」の組み合わせでも効率よく充電することができます。

現時点のiPhoneやスマホは「18W」で充電すると最速です。
急速充電に対応したiPhoneXなどであれば、
「30分で0%→50%の充電」ができるくらい速いのです。
言のハト
言のハト
PCとサブのデバイスを同時に充電したい人にとって、
とても絶妙な配分となっているのです 絶妙な配分
iPad Pro12インチの最大速度は45Wなので、そこもまた絶妙な数値
Macbook、MacbookAirなど、30Wで給電可能なデバイスならAnkerの製品でも間違いないです。

注意点

15/16インチのMacBookProの人には出力が足りない

こちら単一でも最大60Wなので、それを超える給電が必要なデバイス(MacBookPro15インチ・16インチなど)を使っている方はご注意です。
充電はできるのですが、重い作業(Photoshop、Premiereなど)をすると給電が追いつきません。

その場合は出力がもう少し高い出力のできるアダプターを用意しましょう。

……と言いたいところなのですが、現在時点で(2020年1月)では、「100Wを超えるサードパーティ製の小さいアダプター」はありません。(一応存在はするがまだまだ大きい)

同じAUKEY製の出力が高いモデルは今後登場予定です。16インチの方はそちらを待ちましょう。

まとめとむすび

2ポートでこの配分は熱い
AUKEY2ポート63Wまとめ
  • Apple純正品より小さくて軽い
  • 単一充電なら60Wで安心の速度
  • 18W+45Wの同時充電がちょうどよい
  • iPhone + MacBook
  • iPhone + Macbook Pro/Air 13インチ
  • iPhone + iPad(無印・Pro)

など複数のデバイスもっているのであれば、とてもオススメできる商品です。

言のハト
言のハト
旅行の際の荷物も減ってとても良い製品です
身の回りをスッキリさせたい方は是非!
王道から思わぬ作品との出会いまで

読めるオススメマンガアプリランキング。
自分も使ってるアプリ達の紹介。
スマホやタブレットでマンガ読むならこれだけあれば十分です。

関連カテゴリーの記事